仮設機材カタログVol.9
94/168

92OKサポート組み立て手順①設計図に基づきすみ出しを行い、ジャッキベースを所定の位置に配置し、支柱OKSS−2を差し込みます。②支柱のフランジに水平つなぎ材(OKSH)を取り付けます。この時、水平つなぎ材のクサビは仮止め状態にしておきます。③レベル調整を行い、支柱の通りを確認します。④支柱OKSS−2に1段目の支柱OKSS−17を差し込みます。⑤1段目の支柱の上部フランジに水平つなぎ材を取り付けます。⑥設計図に基づき、所定の位置に筋違(OKSB)を取り付けます。⑦支柱OKSS−2に取り付けた水平つなぎ材のクサビを、セットハンマー(約0.6㎏程度のもの)で2〜3度打込みます。⑧階段・作業床を取り付けます。

元のページ  ../index.html#94

このブックを見る