仮設機材カタログVol.9
86/168

84足場板、鋼管鋼管断面性能鋼管足場構成図建地間の積載荷重は400㎏を限度とする。○上記寸法は労働安全衛生規則第563条、第571条の規定による。(注意)○各部品等の性能をよく理解し、性能範囲で使用する。○地面が軟弱な場合は、角材・敷板などを併用し不動沈下を防ぐ。○クランプのボルトの締め方に注意。 (締付トルクは250〜350㎏・㎝が適当である)○建地間隔を1829㎜に取れば、枠組足場用養生枠、アサガオ等の使用が可能である。種  類単管パイプφ48.6×2.4種  類60×60×2.3100×100×3.2130×70×2.3角パイプ断面積A3.483㎠断面積A5.172㎠12.13㎠8.853㎠断面2次モーメントI9.32㎝4断面2次モーメントIx28.3㎝4187㎝4201㎝4断面係数Z3.83㎤断面係数Zx9.44㎤37.5㎤31㎤断面2次半径i1.64㎝断面2次半径ix2.34㎝3.93㎝4.77㎝

元のページ  ../index.html#86

このブックを見る