仮設機材カタログVol.9
80/168

782.5t2.5t2.5t2.5t2.5t2.5t2.5t2.5t2.5t2.5t2.5t2.5t床付布枠・建枠の許容積載荷重、ジャッキ型ベース金具の繰出長による建枠の許容支持力支保工ブラケット枠の許容荷重の考え方、アサガオ取付平面図支保工ブラケット枠の許容荷重の考え方アサガオ取付平面図朝 顔枠組足場方杖取付調節C受取付部分建  物表1 床付布枠の許容積載荷重建枠に用いるジャッキ型ベース金具の繰出長により、建枠の許容支持力を表3のように軽減させる必要があります。表3 ジャッキ型ベース金具の繰出長による建枠の許容支持力下図のように支保工ブラケット枠の場合、各支点で各々許容荷重2.5t以内で計画するのと同時に1脚当たりの荷重(支点から伝わる荷重を合計)も2.5t以内におさまるように計画してください。NB6109NB9109床付布枠の幅×スパン(㎜)500×1829240×1829ジャッキ型ベース金具の繰出長さ(㎜)200以下200超え250以下250超え300以下300超え350以下許容積載荷重250㎏(2.45kN)120㎏(1.18kN)標 準 枠高さ1,800㎜以下42.6kN(4,350㎏)40.6kN(4,150㎏)38.7kN(3,950㎏)37.2kN(3,800㎏)表2 建枠の種類別許容積載荷重2方向からの枠組足場の角(かど)がそろうようにする。※下図のように枠組足場がそろわない時は、足場の延長交点に単管を立てた上隅朝顔を組み立てる建枠の幅(㎜)床付布枠の幅と枚数1219914610高さ1,800㎜を超え2,000㎜以下39.2kN(4,000㎏)37.2kN(3,800㎏)35.7kN(3,650㎏)34.3kN(3,500㎏)幅500×2枚幅500+幅240幅500×1枚簡易枠34.3kN(3,500㎏)32.8kN(3,350㎏)31.3kN(3,200㎏)29.8kN(3,050㎏)1スパン・1層あたりの許容積載荷重500㎏(4.90kN)370㎏(3.63kN)250㎏(2.45kN)拡幅枠29.4kN(3,000㎏)

元のページ  ../index.html#80

このブックを見る