仮設機材カタログVol.9
8/168

○ミレニュームの先行手摺ブレースは、作業床より高さ900mmの位置に手摺(27.2φ)があり、手摺と作業床の空間を斜め材(21.7φ)2本のブレース構造にしており仮設工業会単品承認を取得しています。 開口面積は4分割になり、2分割の2段手摺より安全で転落の危険性が極めて少なくなり、先行手摺と2段手摺を兼ねたシステム本足場です。○巾木(床付布わくに取付けタイプ、インチ・メーター兼用仕様:仮設工業会認定品)も改善措置機○余分な機材を排除することにより運搬コストの削減・省スペース化を実現しています。又、単管・○組立時、常に一層上の作業床の取付け前に、先行手摺ブレースを取付けます。解体時は逆手順○先行手摺と2段手摺の機能を有していますので、極めて安全性の高いシステム足場です。6材として準備しております。クランプもほとんど使用せずに施工組立ができます。で安全に作業が行えます。墜落防止の手摺と足場の剛性を保つブレースが1つの部材になったので、従来のブレースより組立/解体が容易です。600幅でも広い作業空間で効率よく作業できます。NETIS(国土交通省新技術情報提供システム)登録商品厚生労働省の手すり先行工法に関するガイドラインに準拠した次世代システム本足場!墜落防止の先行手摺と足場の剛性を保つブレースが合体。従来のブレースより取付が容易です。

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る