仮設機材カタログVol.9
26/168

○取付金具(先送型)を盛替え、先行手摺本体を先送り。○1層分の先行手摺本体と、2層分の取付金具で高さは○本体は折り畳み式のコンパクト設計で運搬・収納の○手摺本体を親綱代わりにすることが可能です。 (100kg落下試験で実証済み)64.下層の取付金具を取外し、建枠の前踏み側に仮置きします。5.床付き布枠を取付けます。6.先行手摺本体の上桟に安全帯を取付け、上層の建枠・交差○手摺柱が取付金具にしっかりボルト固定されていること。品  番FSPR18FSPR15FSPR12FSPR9SPRK2A寸法182915241219914ー(mm)24241.建枠の上端に取付金具を取付け、クサビにて脚柱に固定します。2.下層の取付金具のボルトを緩め、先行手摺本体の手摺柱を片方づつ取り外し上層に盛替えます。3.手摺柱を片方づつ取付金具に差込み、各ボルトを締込みます。使用上の注意○取付金具が建枠にしっかり固定されていること。特 長○常に手摺先行で組立・解体作業が出来、墜落・転落を防止します。何層でも取付可能です。作業が効率的に行えます。筋かいを組立てます。先行手摺本体取付金具(先送型)品  名先行手摺本  体取付金具B寸法2689238420791774ー(mm)重量7.46.76.15.41.7(kg)12345先送り・据え置型兼用先行手摺ユニット製品仕様

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る