仮設機材カタログVol.9
22/168

(kg)AST18KAST15KAST12KAST09K20重 量10.09.08.06.3この基準は、㈳仮設工業会の認定する枠組足場用手すり枠を後踏み側(外側)の交さ筋かいに替え、これを使用する方法の枠組足場について適用する。2.組立方法等枠組足場用手すり枠を用いて枠組足場を組み立てる場合は、労働安全衛生規則等に定める足場の規程によるほか、次によるものとする。1)枠組足場用手すり枠は、枠組支保工には使用しないこと。2)枠組足場用手すり枠を用いる場合は、床付き布枠を各層各スパンに用いるものとする。3)枠組足場の一部に、梁枠を使用する場合にあっては、梁枠の直上部及び梁枠のレベル上の両端それぞれ3層以内には、交さ筋かいを使用するものとする。4)組み立てたときの足場の高さは、45メートル以下とする。5)枠組足場用手すり枠を用いたときの建枠の許容支持力は、34.3kN以下とする。3.許容支持力セフトパラペッターで構成する枠組足場の許容支持力は以下に示す数値で計算して下さい。1)標準枠(幅900以上1250以下・高さ1800以下)の許容支持力は簡易枠(幅400以上900以下、高さ1800以下)の許容支持力に準じ、1枠当たり34.3kNとします。2)ジャッキベースの線上長による建枠の許容支持力は右記の表の値として下さい。ジャッキ繰上長200㎜以下200㎜超え250㎜以下250㎜超え300㎜以下300㎜超え350㎜以下建枠種類1枠当り(kN)1脚当り(kN)34.332.831.329.8簡易枠・標準枠17.216.415.714.9品 番本  体幅 木 部枠組足場用手すり枠使用基準1.運用140140140140174014351130825長さ(mm)1310131013101310高さ(mm)174014351130825幅(mm)150150150150高さ(mm)すきま塞ぎ板(mm)製品仕様

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る