仮設機材カタログVol.9
109/168

 エレクションシステムとは、親綱支柱、水平親綱およびロープ付属器具などで構成されており、高所における枠組足場の組立や、解体作業のよる墜落事故を防ぎ、作業者が安心して効率よく作業ができるなど、建設労働災害の防止を目的として開発されたシステムです。注意事項●支柱間親綱使用者は1人とします。(9m間隔で支持)●再使用に際して安全点検を行い、滑車作動部には注12107エレクションシステム油を行います。●親綱は、指定の特殊繊維系ロープを使用します。(径12㎜)●ロープには危険防止の赤い芯が入っています。ロープの赤い芯が見えたら必ず取り替えてください。親綱支柱(NSP)の性能試験  水平親綱 φ12ナイロンロープ  落下体 115㎏砂のう  安全帯 A種安全帯 試験結果№取付部の締付厚さ(㎜)供試体初期張力(㎏)10103550親綱取付部の衝撃荷重(㎏)安全帯取付部の衝撃荷重(㎏)515異常なし505異常なし515520備考①地上で鉄骨(梁、桁)に親綱を取り付ける(9m間隔で支持すること)②鉄骨を台付けし、クレーンで吊り上げる③親綱に作業者の安全帯をかける。④常に親綱の緊張を保ってください。●屋根面作業用安全帯の親綱をはる。エレクションシステム

元のページ  ../index.html#109

このブックを見る