新年祈願参拝

 

目黒の大鳥神社へ行って参りました。

今年も『目黒のお酉さん』と呼ばれ親しまれている大鳥神社での新年祈願です。

 

鳳凰の社紋が彫られている手水舎です。

今年は感染症対策の為、使用中止となっていました。

 

狛犬も予防の大切さを訴えかけています。

 

手前には庚申塔があります。

庚申塚ともいい、伝来した道教に由来する庚申信仰に基づいて建てられた石塔のことで、

江戸時代初期に広まったそうです。

 

社殿左には目黒稲荷神社があります。

 

無病息災を願う絵馬も多く飾られていました。

 

くし塚です。

こちらのくし塚にもお参りをすると、

開運や無病息災、家内安全、生活習慣病、ぼけ防止などのご利益を授けてくれるそうです。

 

切支丹灯篭です。

キリシタンへの弾圧と迫害が激しくなった寛永から江戸中期にかけて作られたものと言われています。

後方には「都天然記念物オオアカガシ」の石碑があります。

 

今年も各支店の代表者が集まり、商売繁盛と工事・健康安全の祈願を行いました。

 

検温、アルコール消毒など徹底した対策がとられている中での新年祈願でした。

何かと制約もある昨今ですが、

新型コロナウイルス感染症への予防を徹底し、今年一年も邁進してまいります!

 

 

 

Posted under: 社内イベント

Comments are closed.