第12回安全大会①

本日は4月27日に

東関東第一センター(千葉県東金市)で行われました、

安全大会の様子をご紹介致します!

 

安全大会とは・・・

当社の全社員と協力会社社員が1年に一度集まり、

現場・運輸・センター作業の安全について考える恒例行事です。

初心に返り、再度安全衛生水準の維持向上を図ることを目的としています。

今年で12回目を迎えるこの大会では、

安全衛生活動に功績のあった優良企業及び優良職長の表彰や安全宣言唱和が行われました。

また、昨年に引き続き講師の方をお招きし、講義・ストレッチなどをご指導いただきました。

 

開会宣言をする業務部K次長です。

 

開会の挨拶をする内山社長です。

『本日はお足元の悪い中、お越しいただきありがとうございます。

今年も無事に第12回安全大会を開催することができました。

平成最後、新しい令和という時代に向かって有意義な一日を過ごしていただければと思います。

オリンピックに向けて建設業界は忙しくなっております。

当社は3つの安全に対する責任を負っています。

1.現場に安全な仮設機材を提供する

2.工事の組み立て解体時の安全

3.安全に仮設資材を現場に運ぶ

今年も日鳶会の皆様のご協力のおかげで、工事に関する災害はゼロということです。

とても誇らしい結果で終わることができました。

皆様には改めて、安全に対して考えていただきたいと思います。

本日も一日頑張りましょう!よろしくお願い致します。』

と挨拶しました。

 

また、来賓を代表し、

株式会社エコライフ F様より祝辞を頂戴しました。

『昨年に引き続き、ご挨拶させていただきます。

私たちの業界は足場・解体など危険作業があります。

いつ、どこで、なにかの拍子で何かあったらと皆さん考えていると思います。

怪我ももちろんですが、仲間や家族を想って、命だけは大事にしてください。

私は皆さまの安全と益々のご発展をお祈りしております。

令和も引き続き、よろしくお願い致します。』と仰っていました。

 

平成30年度優良職長は

有限会社前田工業H様

株式会社エコライフN様

優良企業は株式会社ジャスティス取締役社長M様が選ばれました。

一年間安全に努めていただき、ありがとうございました。

 

次回も引き続き安全大会の様子をご紹介致します。

Posted under: 社内イベント

Comments are closed.