2018年忘年会①

12月8日(土)に当社忘年会が行われました!

本日はその様子をご紹介致します。

 

今年は忘年会に先立ち、一部の参加者は観光からスタートしました!

 

足利織姫神社です。

宝永2年(1705年)足利藩主であった戸田忠利が、伊勢神宮の直轄であり天照大神の絹の衣を織っていたという

神服織機神社の織師、天御鉾命と織女、天八千々姫命の二柱を現在の足利市通4丁目にある八雲神社へ合祀。

その後、明治12年(1879年)機神山の中腹に織姫神社を遷宮しました。

2004年6月、社殿、神楽殿、社務所、手水舎が国の登録有形文化財となりました。

 

全産業の神様といわれ、

7つのご縁を結ぶ産業振興と縁結びの神社といわれております。

 

可愛いデザインの御朱印帳も手に入れることができました。

 

まだ足利織姫神社へ行かれたことのない方は、ぜひ足を運んでみてください!

 

次はあしかがフラワーパークです。

 

お天気の良い中、園内を散策することができました。

 

昼食はパーク内にあるレストラン「ウェステリア」さんでいただきました。

 

夜には園内をイルミネーションが彩り、昼間とは違った”光の花の庭”が楽しめるそうです。

また、日本夜景遺産『関東三大イルミネーション』にも認定されています。

次回は夜のイルミネーション時に行ってみたいですね。

 

最後に日光東照宮です。

日光東照宮は、元和3年(1617年)

徳川初代将軍、徳川家康公を御祭神におまつりした神社です。

日本で10番目となる世界遺産に登録され、日本のみならず世界的に見ても重要な文化財となっています。

 

三猿から陽明門、五重塔など限られた時間の中で、各自思い思いの場所を巡りました。

 

次回も引き続き、当社忘年会の様子をご紹介いたします。

 

Posted under: 社内イベント

Comments are closed.