第12回ミレニューム会

12月6日(水)に伊藤忠建機株式会社様の本社で

第12回ミレニューム会定時総会が行われました。

本日はその様子をご紹介致します!

 

「ミレニューム会」とは・・・

次世代足場ミレニュームを取り扱う企業を会員として、

ミレニュームの幅広い周知や、安心安全の向上を活動目的とし、

会員同士の近況報告や

ミレニュームに関する技術研究を行います。

この日は8社から代表者26名が出席していました。

 

挨拶をされるミレニューム会会長の金谷様です。

『これからのミレニューム会発展のために、微力ながら力を尽くしていきたいと考えております。

皆様には引き続き、ご指導とご協力をよろしくお願い致します。』

と挨拶されていました。

 

今総会では、役員選出から活動報告、次年度の活動についての承認が行われました。

 

その後、アサヒ産業株式会社様より商品説明・報告会も行われました。

ミレニュームシステムを用いた本足場の追加・変更から新型の発表、現場レポートまでお話いただきました。

 

講習会では全国仮設安全事業協同組合

安全監理部長 杉森様より「仮設業界の今後の展望」について話されていました。

また、今年の6月に閣議決定された

「建設工事従事者の安全及び健康確保に関する基本的な計画」についてもお話いただき、

安全への意識を持つことの大切さ、そして各業者が手を取り合い、試行錯誤していくことで

この業界はより発展していくとも話されていました。

 

質疑応答の時間では、疑問点から各認識についての相違、

全国的なミレニュームの稼働について積極的に討論していました。

 

その後、日本橋舟寿しにて懇親会が行われました。

 

乾杯の音頭を取られるアサヒ産業代表取締役 松浦様です。

『今回のミレニューム会は講師の方にも来ていただき、三部構成ということで、

各企業の皆様の参考になればと思い、趣向を変えさせていただきました。

本日、ご参列いただきました皆様とミレニューム、そして各社の発展を願っております。』

と挨拶されていました。

 

なごやかな雰囲気の中、製品の改良点や新製品について熱く語られていました。

 

最後は一本締めで懇親会は終了しました。

 

製品に対する並々ならぬ思いと、様々な情報交換のできた時間となりました。

より良い仮設機材の提供のために各社力を合わせ、日々切磋琢磨していきます!

Posted under: 社外イベント

Comments are closed.