一般社団法人 仮設工業会 平成29年度定時総会

5月26日(金)、建築会館ホールにて

一般社団法人 仮設工業会

平成29年度定時総会が行われました!

 

 

総会では28年度の事業報告、収支決算報告、

役員選任、並びに29年度の

事業計画案、収支予算案の承認、役員選出などが行われました。

 

 

総会終了後は、懇親会が開かれました。

 

 

挨拶をされる一般社団法人仮設工業会の伊藤会長です。

『仮設機材に関係する労働災害を防止するためには、

会員・各社がそれぞれの立場で、事業活動を活発に

展開をしていくことが必要になるわけでございます。

すなわち、優れた仮設機材を開発し、販売していただくこと

また、適正に管理をされた安全な仮設機材を提供していただくこと

安全な仮設機材を適正に使用していただくことが大切です。

そのためには各社が発展し、繁栄していくことが

非常に重要になってまいります。

この懇親会が会員・各社の益々のご繁栄に繋がりますよう

情報の確保・あるいは人的交流の場になればと考えております。』

とお話されていました。

 

 

厚生労働省・独立行政法人など多くの方々が来場されていました。

 

 

乾杯の音頭をされる井上副会長です。

『日頃は仮設工業会にご協力をいただき、ありがとうございます。

建設労働者の健康と安全のための基本法が、

昨年の12月に成立しました。

6月には閣議決定が行われると聞き、

これからの建設業界に期待しております。

皆様のご健勝と益々のご発展をお祈りしております!』

と仰っていました。

 

 

美味しい料理に舌鼓を打ちつつ、

会員同士、近況報告や建設基本法への期待を語っていました。

 

 

最後に堀井専務理事による一本締めで、懇親会は終了しました。

 

 

これからも建設職人の皆様が安心・安全に活躍できるよう

各社、力を合わせてまいります!

Posted under: 社外イベント

Comments are closed.