第二回☆ハチのミライ体験記

%e8%9c%82%e9%a0%88%e8%b3%80%e5%b8%b8%e5%8b%99%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e5%a4%a7

 

今日は、ENEOSフロンティアDDセルフ潮見公園

水素ステーションで水素充填です。

都内にいるときは、ここで充填することが多いです。

水素ステーションの設備によっては、

同じように満タンに充填しても、走行可能距離が違ってきます。

ここのステーションは最新の設備が取り揃えており、

千葉・埼玉にある水素ステーションで充填した時と比べて

約100㎞の差が出てきます。

千葉ではENEOS武石で入れてもらうのですが、

満タン充填で420㎞~430㎞走行可能となり、

潮見ステーションで充填すると520㎞走行可能です。

これは機械の充填圧力の違いらしいです。

もちろん運転する人のエコ運転能力によっても、

この走行可能距離は違ってきますが、

そこのところはまたそのうち詳しくふれるとしましょう。

 

img_7985-2

 

潮見の水素ステーションには、東京水素ミルが隣にあります。

東京水素ミルは、東京都環境公社が運営元となり、

今年の夏前にオープンした水素の博物館です。

一階が水素について詳しく学ぶことが出来る展示スペースで、

二階が企業展示などに使えるオープンスペースになっています。

月曜日と年末年始以外、

9時から17時(入館最終16時30分)まで開いています。

私の知る限り、ここだけにある水素の博物館です。

興味がある方は是非見学してみてはいかがでしょうか?

夏休みの間は宿題の自由研究の為か、

小学生が見学に来ていました。

 

さて、満タン充填出来たので、エコ運転を心掛けて行ってきます。

Posted under: ハチのミライ体験記

Comments are closed.