Home » Articles posted by 日本機材 (Page 11)

第40期キックオフ☆東京・東京開発支店・市川営業所

本日は7月4日(月)に行われました、

東京・東京開発支店・市川営業所の

合同キックオフの様子をご紹介致します!

 

IMG_6771

 

キックオフとは・・・

毎年当社営業社員が、新しい期を迎える

7月に集まり、前期の反省と今期の抱負を

発表するイベントです。

開催場所は日本橋にあります、

蔵よし 日本橋店」さんです。

 

IMG_6757

 

IMG_6760

 

今期から東京支店に配属された

Tさんの音頭でキックオフがスタートしました!

その後、当社の営業社員に

前期の反省と今期の目標を

インタビューしました!

 

IMG_6829

 

市川営業所 T所長

反省はありませんが、先の見通しがもっと見えれば

良いと思います。

市川営業所の人数を増やすための準備をしたいです。

 

IMG_6831

 

東京開発支店 H支店長

反省はありません。やり切りました。

今期の目標は更に高くなりましたが、

開発支店の皆が目標を達成できるように

頑張ります。

 

IMG_6878

 

東京開発支店 Uさん

営業に配属されてから3年目の年となりまして、

自分にとって節目の年となりました。

課された目標は達成出来ましたが、

その内訳を考えると、先輩から引き継いだ

得意先がほとんどを占めています。

1・2年目に比べて新規の獲得が

今一歩足りないのが反省です。

今期は新規のお客様に積極的に取り組んで

参ります。

 

IMG_6925

 

東京支店 K支店長

目標数字を100%達成することが出来ませんでした。

ベースアップを含めた形で数字を達成したいです。

40期を準備期間としつつ、41期で再爆発します。

また、東京支店に配属された社員を

営業の軌道に乗せられるようにしたいです。

 

IMG_6971

 

東京支店 Tさん

業務部から東京支店に今期から配属となりましたので、

まずは仕事の内容を覚えて、

会社に貢献できるようになりたいです。

 

その後、第39期の結果をもとに、

各8項目ごとに3人ずつ表彰されました!

表彰された社員の皆様、おめでとうございます。

 

IMG_7062

 

最後は東京支店 Tさんによる一本締めで、

第40期キックオフは無事に閉会しました。

 

Tさんは、

「今までは業務部だったので、

営業の仕事をこれから一から

学んでいこうと思います。

どうぞよろしくお願い致します。」

と挨拶しました。

 

IMG_7064

 

キックオフでは数字の目標達成だけではなく、

新入社員の育成にも尽力するという目標を掲げました。

 

次回は北関東支店キックオフの様子を

ご紹介致します。

千葉日報広告掲載のお知らせ

7月11日(月)の千葉日報に

当社広告が掲載されましたので、お知らせ致します!

 
無題2

 

千葉にあります各企業とともに、

暑中見舞いのご挨拶として協賛しています。

 

無題

 

気象庁では、今年の夏は過去最も暑い年になると

予測しているそうです。

これから暑い日が続きますので、

お体にはくれぐれもお気を付けください。

千葉日報広告掲載のお知らせ

7月9日(土)の千葉日報に当社広告が掲載されましたので

お知らせ致します!

 

無題3

 

夏の高校野球応援特集の記事です。

第98回全国高校野球選手権大会 千葉大会が

7月9日から開催されています。

 

無題

 

千葉日報では、参加校171校の組み合わせ表、

各校のメンバー紹介やチーム戦力の分析等を

別刷り12ページの特集号で掲載しています。

 

無題2

 

今回は千葉県内に所在する各企業とともに、

応援メッセージを載せております。

 

千葉県の高校球児の皆様、

最高のプレーを期待しております!

河北新報広告掲載のお知らせ

6月9日(木)の河北新報に

当社広告が掲載されましたので

お知らせ致します。

 

欅産業広告

 

 

無題

 

欅産業株式会社様 仙台東口ショールームの

竣工お祝い広告です!

当社は建設の際に仮設資材を

提供させていただきました。

 

DSC09240 - コピー

 

今後もより一層安全な

仮設資材の供給に全力を注いで参ります。

軽仮設リース業協会 第4回通常総会

6月3日(金)に東海大学校友会館で

軽仮設リース業協会の第4回通常総会が行われました。

本日はその様子をご紹介いたします!

 

IMG_6531

 

IMG_6538

 

一般社団法人 軽仮設リース業協会とは・・・

日本全国を9ブロック分けて地域に密着した活動を行う「支部」と、

協会本部としての役割を担う3つの活動部会があり、

軽仮設リース業の「協調と団結」をスローガンに、

市場の安定と発展を実現できる業界を創り上げています。

また軽仮設に関するいろいろな市場調査行い、

ユーザーニーズに合わせた

軽仮設機材の情報提供に努めると共に、

国土交通省へ調査資料の提出を行い、

より安全な軽仮設機材の普及に

官民一体となった啓蒙活動を行っています。

「『一般社団法人 軽仮設リース業協会 -協会のご案内-活動内容』

http://www.keikasetsu.or.jp/klk_annai_katsudou_top.htm

平成28年6月7日アクセス」

 

IMG_6540

 

挨拶をする関山会長です。

「協会が設立されてちょうど32年になります。

32年前の業界加盟率は約50%でしたが、

今では約90%です。

今日の協会の繁栄は、

業界活動を前向きに取り組んでいただいた

皆さんのおかげです。

将来の建設業界を

希望あるものへ創ってまいりますので、

皆さん方のますますの前向きな活躍と

ご協力をお願いします。」

と話されていました。

 

IMG_6537

 

総会では27年度の事業報告、決算報告、並びに28年度の

事業計画案、収支予算案の承認、役員選出などが

行われました。

 

IMG_6565

 

IMG_6577

 

IMG_6596

 

IMG_6599

 

支部活動報告では、北は北海道支部から

南は九州・沖縄支部まで、

全国各地の支部長が活動報告を行いました。

 

IMG_6646

 

IMG_6644

 

総会終了後は懇親会が行われました。

 

IMG_6667

 

再び挨拶される関山会長です。

「私たちは同業者であり、競争相手でもあります。

時にはライバルです。しかし、同じ協会で

活動を共にし、何度も会うことで、

いつのまにか味方である、という仲間意識が生まれ、

そして共に世の中に貢献しよう

という方向性が生まれてきます。

もし協会がなければ、

「安かろう悪かろう危なかろう」

という方向に舵を切るということが予想されます。

これでは私たちは自ら滅亡への道を

選ぶことになります。

それを防いでくれるのが私たちの協会です。

今後とも協会活動を通して

社会貢献をしっかり行う方向で

皆さんで力を合わせていきましょう」

と話されていました。

 

IMG_6677

 

懇親会では、国土交通省のU様が

来場されていました。

「4月に熊本で大きな地震がありました。

昨年は鬼怒川で水害、一昨年は広島で土砂災害が、

5年前には東日本大震災がありました。

今後は南海トラフ地震が起きると

予測されています。

日本という国は災害は避けては通れない国です。

いかに災害を小さくし、防災・減災に努めるには、

地元の建設業の方、そして建設業に関わる

協会の支援が必要です。

引き続きよろしくお願い致します。」

と話されていました。

 

IMG_6687

 

IMG_6704

 

IMG_6718

 

しばし歓談を楽しんだ後、最後は一丁締めで、

軽仮設リース業協会 第4回通常総会は

無事終了致しました。

 

これからも仮設機材の安定供給に

より一層力を入れ、

今年も墜落災害撲滅に向けて、

尽力して参ります。

全国仮設安全事業協同組合 第16回通常総会

5月30日(月)に明治記念会館で

全国仮設安全事業協同組合の

第16回通常総会が行われました。

 

IMG_6530

 

IMG_6258

 

全国仮設安全事業協同組合(ACCESS)とは・・・

平成12年7月3日、中小企業等協同組合法により

通商産業大臣(当時)及び建設大臣(当時)の

設立認可を受けた団体で、

仮設業に係る各種団体と連携し、仮設に起因する労働災害の

撲滅を目指すとともに、組合員の相互扶助の精神に基づき、

共同して事業を行い、公正な経済活動の機会を確保し、かつ、

その経済的地位の向上を図ることを目的としています。

「『組合案内 アクセス(本組合)についてのご案内 組合概要』

http://www.kasetsuanzen.or.jp/coop/about.html

平成28年6月6日アクセス」

 

IMG_6200

 

挨拶をされる小野理事長です。

「年間約400人以上の方が

建設現場の労働災害で

亡くなっています。

こんなことが毎年続いていいのでしょうか。

これは事故ではありません。

人災に匹敵するものだと思います。

なぜなら日本と同じ先進国である、

イギリスやドイツの労働災害死亡者数は、

人口比により比較した場合、

日本の5分の1だからです。

出来ることをやればそれだけ

労働災害を激減することが出来ます。

一日も早く建設職人基本法が

制定されるよう、

我々も努力してまいりましょう。」

と力強く語られていました。

 

IMG_6213

 

IMG_6227

 

今回の総会では、

経済産業省のY様、国土交通省のK様が

来場されていました。

K様は、

「安全で安心な職場というものは、

担い手確保対策としても非常に重要なことだと思います。

引き続き関係各位協力しながら

労働災害のない建設産業に向けて、

一生懸命取り組んでまいります。」

と話されていました。

 

IMG_6209

 

総会では27年度の活動報告、収支予算報告、

並びに28年度の活動計画案、

収支予算案の承認、

役員選出などが行われました。

 

IMG_6276

 

IMG_6284

 

IMG_6288

 

特別功労者表彰では、

足場安全点検の発展に功績がありました、

7名が表彰されました。

表彰された皆様、おめでとうございます!

 

IMG_6298

 

IMG_6304

 

休憩をはさんだ後、

全国仮設安全事業協同組合青年部の

第7回通常総会及び、

日本建設職人社会振興連盟の

第6回通常総会が行われました。

 

IMG_6353

 

IMG_6346

 

青年部の皆様による、

希望の太陽「建設職人基本法」

早期制定お願いの決議の宣言とともに、

全国仮設安全事業協同組合

第16回通常総会は無事終了しました。

 

IMG_6397

 

総会終了後は建設職人の安全と地位向上を目指す

決起の集いが行われました。

まずは東北支部長の伊藤理事に指揮のもと、

「三百六十五歩のマーチ」を斉唱しました。

 

IMG_6402

 

続いて、衆議院議員の高鳥先生による

国歌独唱です。

 

IMG_6487

 

IMG_6498

 

IMG_6492

 

今回は日本建設職人社会振興議員連盟に

所属する、多くの国会議員の先生が

お越しになりました。

 

IMG_6483

 

衆議院議員の井上先生は、

「若い職人の皆さんが、安全な職場の中で

希望と夢と誇りをもって仕事ができる環境を

創るのが国会議員の仕事だと思います。

建設職人基本法を秋の臨時国会で

必ず実現します!」

と熱く宣言されていました。

 

IMG_6522

 

前年度より大きな会場で開催されましたが、

大きな会場に人が入りきらないほど、

たくさんの方が参加していました。

安心・安全な職場を創ることで、

墜落災害ゼロを目指して

今年度も励んでまいりましょう!

第9回 安全大会④

今回も引き続き安全大会の様子をご紹介致します。

今回で安全大会の記事は最後になります。

 

IMG_6165

 

こうして全てのプログラムを終え、

当社業務部のK次長が社員を代表して

総括を行いました。

「これから一年間、事故や怪我のないように、

安全に取り組みましょう。」

と挨拶しました。

 

IMG_6171

 

次に社員2名とエシックスの代表者1名による

安全宣言唱和が行われました。

 

IMG_8335

 

今回選出された安全標語の

センター部門の作品をNさん、

 

IMG_8338

 

現場部門の作品をTさん、

 

IMG_8339

 

運輸部門の作品をエシックスのFさんが読み上げ、

あとに続いて全社員で唱和致しました。

 

IMG_8340

 

社員全員で声に出して安全唱和を行うことで、

安全に対する意識を改めて再確認することが出来ました。

 

IMG_6181

 

最後に市川営業所のT所長に

閉会宣言を行いました。

T所長は、

「来年の安全大会では、

無事故・無災害を報告できるように、

本日より一年間安全意識を高め、

協力し合って、事故0を達成できるように

頑張りましょう。」

と挨拶しました。

 

IMG_6193

 

その後行われた懇親会では、

青空の下でお弁当をおいしく頂きました。

 

こうして、天候にも恵まれ、

第9回安全大会を無事に終了することができました。

今回学んだことを生かし、

今年一年事故ゼロを目指して、

全社一丸となって取り組んで参ります!

第9回 安全大会③

今回も引き続き安全大会の様子をご紹介致します。

 

IMG_6051

 

昨年度に引き続き、

セコム株式会社の川上様が、

AED(自動体外式除細動器)の使用方法を

指導しました。

 

日本機材では各支店ごとにAEDが設置されています。

また、駅や公園などのあらゆる公共施設などにも

AEDが設置されています。

実際にAEDを使用する現場に遭遇するケースは

ないとは限りません。

いざという時に、出来ないと尻込みするのではなく、

積極的に人命救助を行うため、

日本機材では、毎年安全大会で全社員が

AEDの使用方法を勉強しています。

 

IMG_8209

 

IMG_8213

 

心肺蘇生法の実演後、

全社員参加で、人形を使って実際に訓練を行いました。

 

IMG_6089

 

IMG_6107

 

AEDの使用手順は

 

①倒れている人を発見したら、

周囲の安全を確認しながら近づく

 

②意識の呼びかけ

 

③人を集めて119番通報

AEDを探して持ってきてもらう

 

④呼吸の確認

 

⑤胸骨圧迫

 

⑥AEDが届いたら

パックを貼って電気ショック

 

⑦(目覚めなかった場合)

④と⑤を繰り返して2分後に

もう一度電気ショック(蘇生するまで続ける)

 

以上の流れになります。

 

IMG_6122

 

IMG_8298

 

IMG_8309

 

全社員真剣に取り組んでいました。

 

IMG_6137

 

その後、川上様の部下のお父様が

AEDで命が助かった実体験談を聞きました。

 

IMG_6143

 

川上様は、

「AEDは2004年の7月に

日本でも使われるようになりました。

欧米に大分遅れましたが、

今では世界一のAED大国と呼ばれるぐらい

普及率は高くなりました。

しかし、使用率が3.7パーセントと

とても低いのが問題です。

使用率が増えると助かる人も増えます。

自信を持ってAEDを使うためには、

日頃から訓練を続けることが大切です。」

とコメントしました。

川上様、とてもわかりやすく指導してくださり

ありがとうございました!

 

 

IMG_6146

 

AED講習会終了後、当社の女性社員は

東関東支店2階にて

「ビジネス文章・マナー」テストを受けました。

 

IMG_6147

 

当社の「ビジネス文章・マナー」テストとは・・・

 

当社のマニュアルブックである「社員心得」から、

社会人としての基本マナーや実践的ビジネスマナーに関する

問題が出題されます。

テストをきっかけに、

ビジネスに関する技能や心構え、エチケットを改めて

再確認することができました。

 

IMG_6148

 

同時に東関東支店3階会議室にて、

足場工事協力会「日鳶会」総会が開催されました。

日鳶会総会では、役員改正や前年度の実績報告、並びに

今年度の活動予定の承認が行われました。

今年も事故ゼロを目指して、

安全衛生水準の維持向上を誓い、無事に総会を終えました。

 

次回も引き続き安全大会の様子をご紹介致します。

安全大会の記事は、次回で最終回となります。

第9回 安全大会②

今回も引き続き安全大会の様子をご紹介致します。

 

IMG_5944

 

工事管理部の根本部長より、

昨年起きた災害に基づく

事故再発防止について、実演を交えながら

説明がありました。

 

IMG_8117

 

IMG_8115

事故が起きた場所や状況、

時間帯などを詳しく説明しました。

昨年の事故は、足場の高さの変更の連絡を

怠ってしまったために、

管理と現場の連携ができなかったことが

原因でした。

 

IMG_8114

 

根本部長は、

「ベテランの20年以上のキャリアの方が足場に

乗っても、恐怖感はほとんどなくなってしまいます。

仕事をする中で、ある程度自信を

持つことは大切です。

不安だらけで仕事をするのも事故に繋がります。

しかし、その自信が過信になってしまった時に

事故が起きてしまいます。

『ここは出来る、ここは出来ない』を

判断することがベテランの仕事です。」

とコメントしていました。

 

IMG_8125

 

講和終了後、日綜産業㈱の皆様から

新商品である、吊り足場「クイックデッキ」に

関する説明が行われました。

 

IMG_8129

 

クイックデッキは従来の吊り足場とは異なり、

専用工具なしで組立が可能です。

また高いシステム強度や、

オプションパーツにより、開口・段差のない

作業床を提供できるなど、

多くのメリットがあります。

 

IMG_8135

 

IMG_8139

 

IMG_8147

 

平成26年6月のプレス発表後、

約200現場程の実績があるそうです。

今回は組立と解体の実演、質疑応答も行いました。

 

IMG_8189

 

IMG_8183

実際に吊り足場に乗り、安全性を確認しました。

地上での地組み作業を最大限にすることにより、

高所作業を最小限にし、安全性を

向上させながら工期の短縮が図れるそうです。

日綜産業㈱の皆様、

とてもわかりやすく説明してくださり、

誠にありがとうございました!

 

次回も引き続き安全大会の様子をご紹介致します。

第9回 安全大会①

本日は5月28日(土)に

東関東第一センター(千葉県東金市)で

行われました、

当社安全大会の様子をご紹介致します!

 

IMG_5851

 

IMG_5876

 

当社安全大会とは・・・

当社全社員と協力会社社員が1年に一度集まり、

現場・運輸・センター作業の安全について考える恒例行事です。

初心に返り、再度安全衛生水準の維持向上を

図ることを目的としています。

 

IMG_5895

 

今年で9回目を迎えるこの大会では、

安全衛生活動に目ぼしい功績のあった

優良企業及び優良職長の表彰や、

AEDの使用方法講習や

安全宣言唱和などが行われました。

当日はお天気に恵まれ、安全大会日和となりました♪

 

IMG_5912

 

開会挨拶をする内山社長です。

「皆様には大切な家族がいると思います。

お子さんがいる方も多いと思います。

そういった家族のためにも、事故を起こさないで

一日無事に仕事を終えて家に帰ることが

何よりも大事です。

気持ちを集中させて、無事故を誓っていきましょう。」

と挨拶しました。

 

IMG_8088

 

また、来賓を代表し、

㈱日本機材 足場工事協力会 日鳶会の

㈱起工業のM様より、

お言葉を頂戴しました。

M様は、

「オリンピックや震災復興に向けた

インフラ整備や準備などにより、

建設業界は拡大傾向が続くと

見込まれております。

そんな中、工事の増加と共に

労働災害が増加することのないよう、

労働災害防止対策の一層の徹底を

図る必要があります。

一仕事に一信念を持って仕事に

臨ませていただきたいと存じます。」

とのお言葉を頂きました。

 

平成28年度の優良職長は、

 

IMG_8093

 

株式会社起工業 Y様

 

IMG_8096

 

株式会社エコライフ Y様

 

IMG_8099

 

優良企業は

株式会社幸和興業 S様

が選ばれました。

一年間安全に努めていただき、誠にありがとうございました。

 

また平成28年度の安全標語は・・・

 

IMG_5927

 

センター内

安全作業で明るい職場 整理整頓清掃も

0災繋げる 日頃の努力

イーピーユー Aさん

 

IMG_5931

 

現場内

一人ひとりがみな主役 人に頼むな 任せるな

自分で作る 無事故の職場

エシックス Oさん

 

IMG_5933

 

運送

見る目 気づく目 予知する目

一歩先読む 安全意識

イーピーユー Tさん

に決定しました!

 

安全標語が採用された社員は表彰され、

金一封を贈られました。

表彰された社員の皆さん、おめでとうございます!

 

新たな安全標語を胸に、無事故無災害を目指して

全社一丸となって取り組んで参ります!

 

次回も引き続き安全大会の様子をご紹介致します。