Home » Articles posted by 日本機材

☆やっさフェスティバル2018☆

8月18日(土)に千葉県東金市で毎年恒例のやっさフェスティバル2018が行われました!

 

やっさフェスティバルとは・・・

社団法人東金青年会議所の方々が、

地域の新しい祭として提案したことがきっかけで始まった東金市の市民祭です。

今年で42回目の開催となりました。

毎年東金市役所周辺で、ダンスコンテストや花火などのイベントで

盛り上がりを見せています。

 

東金市は当社社長の出身地であり、

昭和56年に支店と機材センターを開設した縁の深い街です。

 

そのため当社は地元企業の一員として、毎年やっさフェスティバルに協賛しています。

 

特設ステージでは各団体のパフォーマンスが行われました。

 

東金市のアイドルユニット『YASSA Comachi』

『アッパーズ』のスペシャルライブです。

 

ステージの横には当社広告も設置されていました!

 

サンピア前ではやっさおどりが始まり、子どもから大人までたくさんの人が参加されていました。

 

最後に打ち上げ花火が盛大に上がり、やっさフェスティバルは終了しました。

 

まだやっさフェスティバルに参加されたことのない方、

ぜひ来年のやっさフェスティバルに参加してみては如何でしょうか?

 

千葉日報広告掲載のお知らせ

8月10日(金)の千葉日報に当社広告が

掲載されましたのでお知らせ致します!

 

8月18日(土)に行われる、

2018年やっさフェスティバルの協賛広告です。

 

「やっさフェスティバル」とは

東金市の夏の恒例イベントです。

今年も東金駅東口中央公園通り周辺で開催されます!

振興センター前特設ステージでは、見応えのある各種イベントや

うきうきブースが並び、東金商工会館では、お化け屋敷やふるさとガーデンが設けられます。

夜には「やっさおどり」がスタートし、毎年数百人を超える踊り手がやっさやっさの掛け声で踊ります。

また、夏の風物詩打ち上げ花火がフィナーレを飾ります。

 

当社も毎年参加している東金夏の一大イベント、やっさフェスティバル

皆様もぜひ、足を運んでみては如何でしょうか?

 

☆バーベキュー大会☆③

バーベキュー大会の記事も今回で最終回となります!

 

続いて、毎年恒例のスイカ割りです。

スイカ割りは当社社員の子供たちのためのイベントです。

今年も元気いっぱい、たくさんの子どもたちが参加してくれました。

 

当社のスイカ割りは、目隠しをするだけではなく、その場で数回ぐるぐる回ってから、スタートします。

 

スイカが割れると大きな歓声が上がりました。

 

割れたスイカはみんなで美味しくいただきました!

 

挨拶をするN部長です。

『また来年のバーベキュー大会に向けて、皆さんが仕事を頑張れるように私たちも日々頑張っていきたいと思います!』

とお話されていました。

 

最後に全員で1本締めをし、バーベキュー大会は終了となりました。

 

普段、なかなか会ってお話しする機会のない

外国人の方・ご家族の方と交流ができる充実した一時でした!

 

また来年のバーベキュー大会で皆さんと再会できることが待ち遠しいです!!

 

☆バーベキュー大会☆②

前回に引き続き、

当社バーベキュー大会の様子をご紹介致します。

 

実習生として働いているベトナムの方々や

 

また、ナイジェリア・スリランカ・ガーナ・カンボジア・ウガンダの留学生など、計6か国の方々が参加しました!

 

当社のバーベキューでは各国の料理を作り、食事を通して交流を深めています。

 

カンボジア料理のビーフロックラックです。

トマトの酸味とお肉の旨味が合わさった一品です。

ライムソースをかけていただきます!

 

特製ガパオ麺です。

 

 

また、バーベキューと言えば、定番の焼きそばが欠かせません。

大きな鉄板で作る姿は圧巻でした!

 

肉炒めもジューシーに仕上がっています。

 

東関東支店の皆さんが前日から準備を行い、

フランクフルトから浜汁まで美味しい料理を作ってくれました。

 

留学生のCさんにもお手伝いしていただきました。

 

そして、あさのさんのハマグリ、イカなど新鮮な魚介もいただきました!

 

新鮮な海の幸や各国の料理など、

普段なかなか食べる機会のない味わいに大賑わいのバーベキューとなりました。

 

次回も引き続き、バーベキュー大会の様子をご紹介致します。

☆バーベキュー大会☆①

本日は7月14日(土)に行われました、バーベキュー大会の様子をご紹介いたします!

 

当社のバーベキュー大会は毎年、九十九里浜にて行われています。

当社で働くベトナム、カンボジア、ナイジェリア、スリランカ、ガーナ、ウガンダの方々の国の料理を作り、

食事をしながらコミュニケーションを取ることで、言葉の壁を越えて交流を図ろう、という趣旨があります。

 

今年も天候に恵まれ、地引網からのスタートです。

昨年同様、「ともや丸」さんにお願いしました。

 

綱引きの要領で網の端のロープを引っ張ります。

 

みんなで力を合わせて少しずつ引っ張っていきますが、これがなかなかの重労働です。

 

新鮮なイワシがたくさん獲れました!

 

普段なかなか体験することのできない地引網、みなさん楽しそうに参加されていました。

 

バーベキュー会場は海の家「あさの」さんです。

いつもお世話になっております!

 

挨拶をされる内山社長です。

『毎年恒例のバーベキュー大会です。

これから忙しくなることが予想されますので、しっかり英気を養って下さい。

休み明けも仕事を頑張りましょう!』とお話されていました。

 

H常務による乾杯の後、バーベキューがスタートしました。

 

今年も100名を超える参加者が集まりました!

 

次回も引き続き、バーベキュー大会の様子をご紹介いたします!

 

☆第42期キックオフ☆②

前回に引き続き、第42期キックオフの様子を紹介いたします。

 

今回は東京支店東京開発支店です。

 

東京支店 K支店長

『前期は支店としての数字は達成できたと思います。

大型の案件を維持しながら、築いたパイプを逃すことなく継続していきたい。

また、大型案件を部下にも振り分けていき、会社全体の数字を考え行動していきたいと思っています。』

 

Nマネージャー

『前期は思うような結果を得られなかったので、

今期は既存客先の取引の幅を広げていきたいと思っております。』

 

Hさん

『前期は数字を安定させるように、工夫して行動できたらよかったと反省しています。

今期は将来的な目線を持ちつつ、案件を増やすために数年かけて行動していきたいと考えています。』

 

Mさん

『前期は立てた目標も達成できました。

今期は東京支店へと移動になりましたが、東京開発支店での経験を糧に頑張っていきたいです。

客先での取引内容をもっと大きくしていきたいと考えております。』

 

続いて東京開発支店です。

 

東京開発支店 H支店長

『前期は支店としての反省点はありませんが、

会社全体としてはターニングポイントな年だったのではないかと思っております。

今期は売り上げなどの数字の面はもちろん、変えなければならない点は変えていき、会社に貢献していきたい。

東京開発支店がリードしているということを忘れずに頑張っていきたいです。』

 

Hマネージャー

『前期は支店の売上は周りの皆が頑張ってくれたおかげで達成することができましたが、

自分としての計画は未達に終わっています。

今期は売上で皆の足を引っ張らないように、会社に貢献していきたいと思っています。』

 

Uさん

『前期は与えられた計画に対して達成はできたのではないかと思います。

今期は与えられた客先も多く、いかに効率良く仕事ができるかを考えて行動していきたいと思っています。』

 

Kさん

『前期は新規の客先をそこまで獲得することができなかったので、

今期は反省点を活かして客先を増やしていきたいと思います。

数字だけではなく、知識をつけて頑張っていきたいです。』

 

前期での反省点を踏まえた改善策から、今期での抱負まで

それぞれが掲げた目標をお互いに共有することが出来ました。

今期も一致団結し、お客様に喜んでいただける機材の提供を行って参ります!

 

☆第42期キックオフ☆①

今回は7月10日(火)に行われました

第42期キックオフの様子をご紹介いたします!

 

キックオフとは…

毎年、当社の営業社員が新しい期を迎える7月に集まり、

前期の反省と今期の抱負を発表するイベントです。

 

今年も昨年同様、全支店集まって行いました。

今回は東京での開催です。

場所は「全席個室 湊一や」日本橋店さんです。

 

まずはじめに東関東支店・北関東支店・市川営業所を紹介させていただきます。

 

N支店長

『前期は目標を達成しようと意気込んでおりましたが、叶わず

管理が出来ていなかったのではないかと責任を感じております。

今期は支店全体を盛り立て、勢いを取り返していきたいと思っています。』

 

Sシニアマネージャー

『前期は世情に流されてしまったところがあり、ふがいなく感じております。

今期は鳶さんと協力し、より仕事の幅を広げて会社に貢献していきたいです。』

 

Mマネージャー

『前期は数字を上げることができなかったのが反省点です。

今期は細かな現場も拾っていき、何が何でも自身と支店の数字をクリアしていきたいと考えております。

どんな商品が必要とされているか、視野を広くして対応していきたいです。』

 

Kリーダー

『前期は後半から数字は落ちこんでしまいました。

自分の中で期の後半がネックになっていますので、今期はこのあたりの改善していきたいです。

リース、材工、一件でも多く取れるように頑張っていきたいです。』

 

続いて北関東支店の紹介です。

 

北関東支店 K支店長

『前期は年間を通して売り上げ的には悪くなかったのですが、

後半失速してしまったことが反省点です。

北関東支店に配属されて2年経ちましたが、今期が正念場だと思っています。

先を見据えた現場を獲得し、年間売り上げに貢献していきたいと考えています。』

 

Oリーダー

『前期は4~6月の売上が振るわなかったことが反省点です。

今期はこの時期の売上を充実させることが、目標達成のためにかかせない課題だと思っております。

売上のベースとなるリース案件の新規獲得を増やせるように頑張っていきたいです。』

 

続いて、市川営業所です。

 

市川営業所 T所長

『前期は数字・計画で未達のところもあり、反省しかないです。

今期はこれらの反省点を踏まえつつ、新たな気持ちで取り組んでいきたいと思います。』

 

Uさん

『前期は数字未達ということで、今期は目標を達成できるように頑張ります。

市川営業所を良い方向へ持っていけるように努めたいです。』

 

Sさん

『市川営業所に配属されて1年が経ちました。

前期の経験と先輩方から教えていただいた営業マンとしての姿勢を今期に活かして頑張ります。』

 

次回も引き続き、

当社キックオフの様子をご紹介いたします。

 

☆社内表彰☆

本日は社内表彰された社員をご紹介をさせていただきます。

 

株式会社エシックス 八街営業所のSさんです。

 

内山社長より、賞状と金一封が送られました。

 

5年間事故を起こすことなく、表彰されたSさん

日々、安全運転を心がけていただき、ありがとうございます。

10年無事故を目指して頑張って下さい!

第9回営業セミナー

本日は6月23日(土)に行われました、

第9回営業セミナーの様子をお伝えいたします。

 

営業セミナーとは…

当社で行われる営業セミナーでは、更なるレベルアップを目的に

各支店の営業社員全員が一堂に会し、社会人としてのマナーや製品について勉強します。

今年の営業セミナーは東関東支店にて行われました。

 

筆記試験では、一般常識やビジネスマナー、字や英単語などの一般教養の分野と

製品知識や図面の解読力が求められる技術的な分野など

仕事をしていく上で必要不可欠な知識が問われます。

毎年出題傾向が変わり、年々難解になっているそうです。

 

試験後は勉強会を行いました。

H常務による講義を受けた後、出された例題を皆で解きました。

 

今回の営業セミナーも大変有意義な時間となりました。

自分に足りない部分の振り返りから、新たに得られた知識を活かし、これからも精進して参ります!

 

軽仮設リース業協会 第6回通常総会

6月8日(金)に東海大学校友会館にて

軽仮設リース業協会の第6回通常総会が行われました。

本日はその様子をご紹介いたします!

 

一般社団法人 軽仮設リース業協会とは・・・

日本全国を9ブロック分けて地域に密着した活動を行う「支部」と、

協会本部としての役割を担う3つの活動部会があり、軽仮設リース業の「協調と団結」をスローガンに、

市場の安定と発展を実現できる業界を創り上げています。

また軽仮設に関するいろいろな市場調査行い、

ユーザーニーズに合わせた軽仮設機材の情報提供に努めると共に、国土交通省へ調査資料の提出を行い、

より安全な軽仮設機材の普及に官民一体となった啓蒙活動を行っています。

 

挨拶をされる関山会長です。

『本日は業務多忙の中、総会にご出席いただきありがとうございます。

皆様におかれましては日頃より協会活動にご精進いただき、立派な成果を上げていただいております。

改めて皆様のご協力に厚く御礼申し上げます。』

と仰っていました。

 

通常総会では29年度の事業報告、決算報告、30年度の事業計画案、収支予算案の承認、

各支部長からの活動報告などが行われました。

また、今年は数名の理事改選が行われた他、

新たな規定案も提出され、例年以上に充実した総会となりました。

 

総会終了後は、懇親会が開かれました。

 

再び挨拶される関山会長です。

『本日は数多い会を行い、ご出席いただきました皆様は大変お疲れだったかと思います。

日頃より本会員の皆様をはじめ、各関係団体の皆様には協会活動にご尽力いただき、

この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

また、今度とも厳しいご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げる次第でございます。

本協会も来年で設立35周年という大きな節目を迎えます。

私たちの業界は34年前、お互いの値下げ競争により、安かろう・悪かろう・危なかろう、

安定供給が出来ないなど、厳しい状況に陥っておりました。

そのため正しい業界の在り方を模索しようと、本協会は設立されました。

社会に貢献し、お客様に喜ばれる、そして自分たちが繁栄できる、

三者良しの正しい競争をして、業界の発展をして参りたいと思います。

つきましては、皆様の益々のご発展とご活躍を期待して、挨拶に代えさせていただきます。』

と仰っていました。

 

来賓挨拶をされる国土交通省の山下様です。

『軽仮設リース業協会会員の皆様におきましては、

日頃から国土交通行政に多大なるご協力をいただき、心より御礼申し上げます。

国土交通省では平成28年よりi-Construction(アイ・コンストラクション)という、

革新的な技術の現場導入や、3次元データの活用などを進めることで生産性を向上させ、

新しい建設現場を創出する施策を行っております。

まだまだ現場での課題など改善すべき点も多くあると思います。

現場で働く皆様の声を国交省にも上げていただき、新技術が現場でより普及して、

環境が改善されるようご尽力をお願いしたく存じます。

最後に軽仮設リース業界の益々のご発展、

本日お越しの皆様の益々のご発展を祈念いたしまして、挨拶に代えさせていただきます。』

と仰っていました。

 

続いて理事を退任される4名の方への感謝状授与式も行われました。

代表挨拶をされる藤河様です。

『理事をさせていただいて、全国でたくさんの方と出会い多くのことを学びました。

とても感謝しております。

一会員として、皆様の益々のご発展をお祈りいたします。』と仰っていました。

 

また、退任される部会長2名の方への感謝状贈呈も行われました。

代表挨拶をされる海子様です。

『ここまでやってこれたのは、周りの方のご支援があったからだと思っております。

協会をはじめ、皆様方の益々のご発展をお祈り申し上げます。

本日はありがとうございました。』と仰っておりました。

 

乾杯の音頭を取られる常務執行理事 渡邊様です。

『軽仮設リース業協会のさらなる発展と皆様のご健勝を祈念いたします!』と仰っていました。

 

多くの方が来場され、近況報告から情報交換などが行われました。

 

束の間の歓談を楽しみ、

杉山副会長の三本締めで懇親会は終了しました。

 

これからも各社、力を合わせて建設業界を盛り立てていけるよう率先して活動して参ります!