Home » Articles posted by 日本機材

千葉日報広告掲載のお知らせ

8月9日(金)の千葉日報に当社広告が

掲載されましたのでお知らせ致します!

 

8月24日(土)に行われる、

2019年やっさフェスティバルの協賛広告です。

 

「やっさフェスティバル」とは

東金市の夏の恒例イベントです。

今年も東金駅東口中央公園通り周辺で開催されます!

振興センター前特設ステージでは、見応えのある各種イベントや

ダンスコンテスト・地域アイドルライブなどが行われます。

また、うきうきブースが並び、東金商工会館ではお化け屋敷やふるさとガーデンが設けられます。

夜には「やっさおどり」がスタートし、毎年数百人を超える踊り手がやっさやっさの掛け声で踊ります。

 

当社も毎年参加している東金夏の一大イベント、やっさフェスティバル

皆様もぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

広告掲載のお知らせ

8月7日(水)の建設経済新聞に

当社広告が掲載されましたのでお知らせ致します。

 

地域密着型大型商業施設「ホームセンタームサシ 久喜菖蒲店」が8月7日にグランドオープンを迎えました!

 

今回、掲載されている建物の建設の際に仮設資材を提供させていただきました。

 

今後も安全な仮設機材をご提供するためにより一層、邁進して参ります!

☆バーベキュー大会☆③

バーベキュー大会の記事も今回で最終回となります!

 

続いて、毎年恒例のスイカ割りです。

 

当社のスイカ割りは目隠しをするだけではなく、その場で数回回ってからスタートします。

 

今年もたくさんの子どもたちが参加し、割れたスイカはみんなで美味しくいただきました!

 

普段なかなか顔を合わせることができない他支店の社員が集まり、親睦を深める良い機会となりました。

 

100人を超える参加者が集まり、大賑わいの一日を過ごすことができました。

また来年のバーベキュー大会で、皆さんと再会できることを楽しみにしています!

 

☆バーベキュー大会☆②

前回に引き続き、

当社バーベキュー大会の様子をご紹介致します。

 

当社のバーベキュー大会はベトナム・ナイジェリア・スリランカ・ガーナ・カンボジア・ウガンダなど

各国の方々が参加し、国際色豊かな雰囲気になっています。

 

アフリカのシチュー「マフェ」を作る、留学生のCさんです。

マフェとは主に西アフリカで食べられている家庭料理で、

ピーナッツバターを使い煮込むのが特徴です。

 

出来上がったアフリカンシチューです。

 

また、焼きたてのエビ・イカ・ハマグリなど、新鮮な魚介もいただきました。

 

次回も引き続き、バーベキュー大会の様子をご紹介いたします!

 

☆バーベキュー大会☆①

本日は7月13日(土)に行われました、バーベキュー大会の様子をご紹介いたします!

当社のバーベキュー大会は毎年、九十九里にて行われます。

 

お天気は曇りでしたが、地引網からスタートすることができました!

 

網の端のロープを力を合わせて引いていきます。

 

子どもたちも一生懸命引っ張っています!

 

去年に比べて獲れた魚の量は少なかったのですが、

コノシロ・アジ・サメなど色んな種類の魚を捕ることができました!

 

地引網の後、海の家に移動しました。

今年のバーベキュー会場は「遊覧地曳網元 かねせん」さんです。

 

挨拶をする内山社長です。

乾杯後、バーベキューがスタートしました。

 

焼きそばや肉野菜炒めなど、大きな鉄板で作る姿は圧巻です。

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございます!!

 

次回も引き続き、バーベキュー大会の様子をご紹介いたします!

 

☆第43期キックオフ☆②

前回に引き続き、第43期キックオフの様子をご紹介いたします。

今回は東関東支店・北関東支店・市川営業所を紹介させていただきます。

 

東関東支店 N支店長

『前期は目標達成にあと少しのところで届かず、悔いの残る期になってしまいました。

今期は達成できるよう頑張りたいと思います』

 

Sシニアマネージャー

『前期は目標を達成できませんでした。

今期は反省を活かして材工・新規開拓をし、目標達成のため頑張っていきたいと思います』

 

Mマネージャー

『前期は支店の目標が達成できなかったこと。

今期は支店・個人両方の目標を達成すること。

新しい工事が始まりますので、少しでも支店に貢献できたらと考えております』

 

Kリーダー

『前期は途中失速してしまいました。

もう少しできたのではないかというところが反省点です。

今期はワンステップ率を上げていって目標を達成していきたいです』

 

続いて北関東支店の紹介です。

 

北関東支店 K支店長

『前期は目標が未達でした。

支店として改善できるところは改善し、

今期は目標をクリアできるように頑張っていきます』

 

Oリーダー

『前期は計画数字が大幅に未達でした。

今期は新規開拓と目標達成ができるよう頑張っていきたいと思います』

 

続いて、市川営業所です。

 

市川営業所 T所長

『前期は目標はクリアしていますが、良いとも悪いとも言えない一年だったと思います。

これを踏まえて、今期は次に繋がる営業や新たな試みを行っていきたいと思っています。』

 

Uさん

『前期は既存の客先にかかりきりでなかなか営業に行けなかったことが反省点です。

今期は案件をこなしながら、新しい仕事も増やしていきたいと思います』

 

Sさん

『前期は数字をあまり意識せずに、失敗してしまったことがありました。

今期は先輩方にご指摘いただいたところを改善し、会社に貢献していきたいと思います。』

 

前期での反省点を踏まえた改善策から、今期での抱負まで

それぞれが掲げた目標をお互いに共有することが出来ました。

今期も一致団結し、お客様に喜んでいただける機材の提供を行ってまいります!!

☆第43期キックオフ☆①

今回は7月5日(金)に行われました

第43期キックオフの様子をご紹介いたします!

 

キックオフとは…

毎年、当社の営業社員が新しい期を迎える7月に集まり、

前期の反省と今期の抱負を発表するイベントです。

 

今年も全支店一同、東京に集結しました。

場所は日本橋にある個室和食バル 宮本  日本橋八重洲店さんです。

まずはじめに東京支店東京開発支店・仙台営業所を紹介させていただきます。

 

東京支店 K支店長

『前期は大型物件もあり、皆さんの頑張りもあって計画数字を大幅に達成することができました。

今期は次に繋がる大型案件が控えていますので、合間の案件も逃さず、

計画数字をクリアできるよう頑張っていきたいと思います』

 

Nマネージャー

『前期は数字的には達成できましたが、もう少し丁寧にできたのではないかと思います。

今期はよりお客さんの気持ちに沿った対応をしていきたいと思います』

 

Mリーダー

『前期は今まで経験したことない大きな現場を経験することができました。

今期は新しく触れられた現場で、今までにないポジションですが、頑張っていきたいと思います。』

 

Hさん

『前期は仕事の幅を広げることができたので、

今期は目標数字を達成するために、ひたすら頑張っていきたいと思います』

 

Mさん

『前期は東京支店に配属ということで、初心に戻ることができた一年だったと思います。

今期の目標は技術面の知識を増やして、客先からの質問に

細かく対応できるような営業になりたいと思います』

 

続いて東京開発支店です。

 

東京開発支店 H支店長

『前期は数字的には非常に良いかたちで終わらせることができました。

今期も引き続き、会社を引っ張っていけるような支店にしていきたいです。

若い人を預かることが多い部署なので、しっかりしたスキルや自信を身につけて

一人立ちが出来るよう見守っていき、会社に貢献していきたいと思います』

 

Hマネージャー

『前期は目標はなんとかクリアできましたが、

材工物件が件数的に少なかったと思います。

今期は材工の件数を上げて、売上の目標を達成できるようにしたいです』

 

Uさん

『前期は数字的には満足のいく売上を得ることができました。

今期は効率よく仕事を進めていきたいと思います』

 

Iさん

『目標数字を最終的には倍にできるよう、頑張っていきたいと思います。

よろしくお願い致します』

 

Kさん

『皆さんに迷惑がかからないよう早く仕事に慣れて、

一人でできることを増やしていきたいと思います』

 

続いて仙台営業所です。

 

仙台営業所 K所長

『前期は材工からリースへのシフトがうまくいかなかった点が反省点です。

今期はリース案件を中心に獲得していきたいと思います』

 

次回も引き続き、

当社キックオフの様子をご紹介いたします。

 

軽仮設リース業協会 通常総会 

6月7日(金)に東海大学校友会館にて、軽仮設リース業協会の通常総会が行われました。

本日はその様子をご紹介いたします!

 

一般社団法人 軽仮設リース業協会とは・・・

日本全国を9ブロック分けて地域に密着した活動を行う「支部」と、

協会本部としての役割を担う3つの活動部会があり、軽仮設リース業の「協調と団結」をスローガンに、

市場の安定と発展を実現できる業界を創り上げています。

また軽仮設に関する様々な市場調査を行い、

ユーザーニーズに合わせた軽仮設機材の情報提供に努めると共に、国土交通省へ調査資料の提出を行い、

より安全な軽仮設機材の普及に官民一体となった啓蒙活動を行っています。

 

挨拶をされる関山会長です。

『本日はお忙しい中、また雨天の中、総会にご出席いただき誠にありがとうございます。

部会並びに支部会からの報告、役員改選など今総会は議事も盛りだくさんでございます。

何卒、よろしくお願い致します』と仰っていました。

 

通常総会では平成30年度の事業報告、決算報告、平成31年(令和元年)度の事業計画案、収支予算案の承認、

各支部長からの活動報告などが行われました。

また、今年は数名の理事改選が行われた他、

協会発足当時から長年にわたって会長職を務められた関山様が退任され、新たな会長が就任しました。

 

新しく会長に就任された 鈴東株式会社 代表取締役 斎藤様です。

『35年間会長を務められた関山会長の後任ということで、責任の重さに身が引き締まる思いです。

まだまだ力不足のところがたくさんあると思います。

引き続き皆さんのご支援をいただきながら、

協会活動に少しでも役立てるよう頑張ってまいりたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します』と挨拶されていました。

 

総会終了後は、懇親会が開かれました。

 

再び挨拶される新会長の斎藤様です。

『この度、関山元会長の後任として当協会の会長職を引き継ぐことになりました。

40年以上に渡って会を支えていただきました関山様に改めて御礼を申し上げます。

就任にあたって、非常に不安でいっぱいなところではございますが、

引き受けたからには全力で取り組んでまいりたいと思います。

皆様、どうぞよろしくお願い致します』と仰っていました。

 

来賓挨拶をされる国土交通省総合政策局 丹羽様です。

『平素より国土交通行政において、多大なるご理解・ご協力をいただいております。

また、会員の皆様には日頃より、良質な仮設機材を全国各地にご提供いただき誠にありがとうございます。

皆様方が安心して仕事を進められるような環境の整備、サポートをしてまいりたいと思っております。

引き続き、国土交通省の施策についてご支援をよろしくお願いしたいと思います。

協会の皆様には今後も後輩の育成・技術・技能の向上に取り組んでいただければ幸いです。

最後に本協会の益々のご発展と会員各位のご健勝・ご活躍を祈念いたしまして、

ご挨拶とさせていただきます』と仰っていました。

 

続いて長年協会活動にご尽力いただきました、関山元会長の退任式が行われ、感謝状と花束が贈られました。

 

挨拶をされる関山元会長です。

『35年前、当協会が発足しました。

長い間、協会活動を務めることができましたのは、支えて下さった皆様のおかげです。

皆様のご協力のおかげで今日まで歩んでくることができました。

この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます』と仰っていました。

 

乾杯の音頭を取られる常務執行理事 渡邊様です。

『軽仮設リース業協会の益々のご発展と、皆様のご健勝をお祈り申し上げます』と仰っていました。

 

会員たっての願いで、新たに名誉会長職に就任されました関山元会長です。

 

多くの会員の方々が来場し、情報交換・近況報告が行われました。

 

束の間の歓談を楽しみ、

アルインコ株式会社 代表取締役会長 井上様、

鳶頭の皆様との合同三本締めで懇親会は終了しました。

 

これからも仮設機材を通じて、社会に貢献できるよう活動してまいります!

 

一般社団法人 仮設工業会 2019年度定時総会

5月31日(金)に一般社団法人 仮設工業会の定時総会及び

懇親会が東京プリンスホテルにて行われました!

今回はその様子をご紹介致します。

 

一般社団法人 仮設工業会とは・・・

仮設機材に関わる労働災害の防止と工事施工の円滑化を

目的として1968年に設立され、今年で創立51年目を迎えます。

仮設機材の構造基準・使用基準等の設定及び周知、

仮設機材に関わる様々な試験、仮設機材の認定を行っている一般社団法人です。

他にも仮設機材に関連する教育研修・技術指導・図書出版・講習会の開催などの活動も積極的に実施しています。

 

総会では2018年度の事業報告、収支決算報告、役員選任、並びに

2019年度の事業計画案、収支予算案の承認、役員選出が行われました。

 

総会終了後は懇親会が行われました。

 

挨拶をされる仮設工業会 豊澤会長です。

『先ほどの総会にて新しい会長に選ばれました豊澤と申します。

前会長の伊藤会長は4年に渡り、適正・的確な仮設工業会の運営をしていただきました。

改めて敬意を表したいと思います、ありがとうございました。

仮設工事は建設工事の要でございます。

仮設なくして建設工事は成り立ちません。

仮設工事の安全について、皆様のお知恵をお借りし、着実に業務を進めてまいりたいと思います。

何卒、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。』と挨拶されていました。

 

乾杯の音頭をとられる井上副会長です。

『本日は関係団体各位の皆様、ご来場いただきありがとうございます。

前伊藤会長には4年間、仮設工業会の繁栄にご尽力いただきました。

この場をお借りして御礼申し上げたいと思います。

また、本日お越しいただきました会員各社の益々のご発展をお祈り申し上げます!』

と挨拶されていました。

 

厚生労働省・独立行政法人など多くの方々が来場されていました。

 

名刺交換・情報交換など、多くの方と交流を深めることができました。

 

三本締めをされる専務理事の堀井様です。

『令和になって初めての総会、そして新しい会長が就任されました。

仮設工業会一同、より一層職務に励む所存でございます。

これからもよろしくお願い致します。』と締めくくられました。

 

仮設に係る労働災害の防止と工事施工の円滑化に貢献するために、

各社力を合わせて頑張ってまいります!

建設職人基本法 入魂の集い

引き続き、5月22日(水)に鉄鋼会館にて行われました、

総会後の懇親会についてご紹介致します!

 

日本建設職人社会復興連盟 伊藤副理事長 指揮

青年部の皆様との「三百六十五のマーチ」合唱から始まりました。

 

開会の挨拶をされる日本建設職人社会復興連盟

青年部 副会長大仲様です。

『北海道から熊本まで大きな災害が発生しております。

そのたびに多くの職人さんが墜落・転落など労働災害に遭われています。

まだまだ現場での安全が確保されていないと感じております。

現場・役所でも現状をご理解いただけるよう、僕たちを導いてください!

もう一度、足場を見据えて良い方向に進めるよう、よろしくお願い致します!』

と熱く語っておられました。

 

挨拶をされる建設職人社会復興連盟 諮問会議議長 石原様です。

『皆様方と力を合わせてより良い業界になれるよう、よろしくお願い致します』

と挨拶されておりました。

 

続いて日本建設職人社会復興連盟 小野理事長の挨拶です。

『毎年建設現場だけで8000人の方が墜落・転落などの災害に遭っております。

公共工事だけではなく、民間の工事にも足場の手すり先行足場の義務化、

足場組立点検の専門家による種別ごとのチェックリストに基づく実施の義務化

これだけで転落事故が防げます。

日本の建設業界のために私たち頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!』

と熱くお話しされていました。

 

日本建設職人社会振興連盟 青年部の方々による決議文披露も行われました。

 

国会議員の先生から関係省庁の方々まで、

現場での労働災害防止について熱い想いを語ってくださいました。

 

乾杯の音頭をとられる自民党 衆議院議員 櫻田先生です。

 

会場には多くの方々が来場し、情報交換・近況報告など充実した時間を過ごすことができました。

 

閉会の挨拶をされる

国仮設安全事業協同組合 近畿支部長 井上様です。

『ご臨席いただきました皆様、

また日頃より当組合にご尽力くださる先生方・各関係団体の皆様に心より御礼申し上げます。

本日は誠にありがとうございました』と挨拶されておりました。

 

多くの会員の皆さんが来場されており、熱気溢れた懇親会となりました。

 

これからも安全な現場環境を整えるために、力を合わせ頑張ってまいります!